100円資材って誰が買うんだろうね

アイテム屋を開くと特等席に100円の資材が並んでいる。燃料・弾薬が100円で200。鋼材が150でボーキサイトが100。誰が買うんだこれ…。

多分あれは買ってもらうためのアイテムじゃないんだよ。

100円資材は「得」を演出するためにある

資材を買う人が誰かと考えると「何かに詰まって頭がいい感じに沸いてしまったプレイヤー」だと思う。イベント終盤で資材が尽きたけどゲージが壊せない。はぁとうとう資材課金かぁ…という状況でアイテム屋を開く。すると各資材880がセットで900円で売られている。どうです?これでもう一勝負してみませんか?

けどまだ押しが弱い。定期任務や遠征でいくらでも手に入る資材なんか買いたくない。資材課金にはそういうキツいブレーキが掛かっている。ここで100円資材が活躍する。「でもこのセットはお得だし、課金もあながち間違いじゃないよ」というメッセージを発してプレイヤーの課金ブレーキをゆるめる。

100円資材で各資材880を買おうとするとかなりの金額になる。燃料弾薬を800ずつ買うだけで800円。それがあと100円追加するだけでまとまった量の鋼材ボーキサイトまで買えてしまう。100円資材と比べれば、八八艦隊セットは大変合理的な選択と言える。

普段の冷静な頭であれば「資材課金は論外」で済む。けど現在イベントで沼って頭が沸いていてまともな思考が難しくなっている。追い詰められた状況でも冷静でいられる頭があるなら、そもそもイベントで資材が尽きるような事態に陥らないよう立ち回っている。資材課金は"それができないプレイヤー"がお客様。

「得」の威力

買い手が別に求めていないものを売りつけるには「得」が有効で、福袋とかまんまこれだよね。金額以上のモノが入っていて得だから、内容不明の袋でも買う。

つまり「得」は買い手が求めていないものさえ強引に売りつけられるほどの威力がある。「必要だから」ではなく「得だから」で買ってしまう人がそれなりにいる。その上で「イベントで沼っている」という一応資材が必要な状況と沸いた頭が重なればもう100点満点だよ。そりゃ売れるわ。

「得だから買う」というのは本来「100円を150円の価値があるものと交換しておけば、100円のまま抱えておくより良いものと交換しやすくできる」からやるものだけど、そういう細かい色々をすっ飛ばして「得だから」で買っちゃってる。100円資材のお得商法はこれを利用したバグ技みたいなもの。

けどやっぱり資材課金はプレイヤーの失敗である

資材課金は冷静なときに見れば到底合理的とは言えず、やっぱり「資材課金は論外」だ。100円資材と比べてどうこうじゃなくてそもそも資材課金が論外なんだよ。資材課金しちゃった人でもそういう認識だと思う。混乱して資材課金しちゃった自分が悪い。

一部のプレイヤーを資材課金に追い込みつつ「資材課金が合理的でない設計」によってそれをプレイヤー側の失敗にして、「課金の緩いゲーム」というイメージを維持する。そういう課金戦略なんじゃないかな。

ぼけーっとアイテム屋の画面を眺めていたらふと100円資材が特等席に並んでいることに気付いて、なんでこんな魅力のない課金アイテムを特等席に並べておくんだろうって考えた結果がこれ。

まぁこれまでやってきて資材課金したことがないって人は"それができないプレイヤー"ではないから、資材課金のお客様の条件を満たさない。今後も資材課金することなく艦これを終えられるんじゃないかな。