読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初霜改二の耐久が32になった理由

2017/01/10の更新で初霜改二の耐久が1増えて32になった。元は31で一発大破しにくい4n-1だったから、それを崩されて初霜改二界隈は大騒ぎ。

でもなぜ4n-1を崩したんだろう?なぜ初霜改二なんだろう?という妄想。

初霜改二は4n-1崩しの実験台

4n-1の駆逐艦改二とケッコンしたくない問題

駆逐艦改二はケッコンすると耐久が5増える。ただし駆逐艦の装甲は薄いから、当たれば即死ダメージになりやすい。耐久31でも36でも、100ダメージ食らったら即死する。

で、どうせ即死ダメージを受けるなら、即死ダメージを中破ダメージに置き換えられる4n-1は有り難い。このため「耐久4n-1の駆逐艦改二とはケッコンしない方がいい」という認識が広がっている。

けど運営側としてはどんどんケッコンしてもらいたいはず。1隻につき700円の課金アイテムを買ってもらえるんだから。ケッコン課金してもらうために、4n-1問題を解消したい。

4n-1問題をどう解消するか

まず思い付くのが「「4n-1問題」が起こるようなダメージ計算が悪い」ということでダメージ計算式を修正する方法。けどこれだと影響範囲がものすごく広い。既存海域は全て「現状の即死ダメージを置換する処理」を前提に設計されているから。

それで次に思い付くのが「4n-1の艦娘を減らす」という方法。10種類4n-1の艦娘がいて、それぞれ1人ずつケッコンを躊躇っているプレイヤーがいると、7000円の損になる。9種類に減らせば損を6300円に抑えられる。

こっちの方法なら、艦娘1隻のステータスがちょっと変わるだけなので、影響範囲はそんなに広くない。

なぜ初霜改二なのか

初霜改二の人気が適度だったから、じゃないかな。「駆逐艦改二の4n-1を崩してケッコン課金への影響を調べる」という実験は今回が初めて(?)で、最初から人気の駆逐艦改二でやるのはちょっと怖い。でも人気のない駆逐艦改二ではLv99に到達している人が少なくて効果が分かりづらい。

多分運営側は「Lv99を抱えているプレイヤーの数」とかそういうデータは簡単に調べられるはず。それで全駆逐艦改二のデータを見て「失敗してもまぁ何とかなるけど、わかりやすい効果が出る程度の人気がある」という駆逐艦改二を選んだ。それが初霜改二。

今後も4n-1崩しは続くのか

いや知らん。今回の実験でわかりやすい結果が出て、それで「儲かる」と判断したら続けるんじゃないの。「よく使っていた駆逐艦改二が4n-1でなくなってやる気なくなった」みたいなプレイヤーが多数発生したらケッコン課金の儲けを超える損になっちゃうし、それなら今回で打ち切り。

けど4n-1問題はケッコン課金を妨害する厄介な問題だから、何とかして解消しようとすると思う。直接4n-1を崩すかどうかは知らないけど。

道中が長くなったのは4n-1崩しかも

最近のイベント海域は潜水艦マスや空襲マスなどの「資材消費は少ないけど「殺られる前に殺れ」では防ぎにくい攻撃が飛んでくる戦闘」が増えた。遠回しだけど、これも一種の4n-1崩しかもしれない。

昔は「一発耐えればボスに辿り着けるゲーム」だったから、一発大破しないことが有り難かった。けど現代の「一発耐えても足りないゲーム」では「4n-1は神」から「できれば4n-1の方がいい」くらいになっている。

直接4n-1を崩すと嫌われるから、こういうふうに「遠回しに4n-1そのものの価値を落とす」という方向で4n-1問題を解消しようとしているんじゃないかな。

運営の人そこまで考えてないと思うよって言われたらそれまでだけど。5-4ケッコン課金システムみたいなシステムを構築する艦これ運営なら、もしかしたらこんなことも考えているんじゃないかって。いやまぁ5-4ケッコン課金システムも妄想だけど。