毎週1個もらえるドラム缶(輸送用)をわざわざ開発した理由

ドラム缶(輸送用)はウィークリー任務「資源の再利用」で1個もらえる。「資源の再利用」は簡単な任務だから、わざわざドラム缶(輸送用)を開発する必要はない。

私はそのドラム缶(輸送用)を開発で集めたんだけど。

ドラム缶(輸送用)なんてさっさと忘れたい

「資源の再利用」に頼っている間は、ドラム缶(輸送用)が足りない状態が続いている。週1個しか増えないから必要数によっては何ヶ月も。この状態では、ドラム缶(輸送用)を載せ替えたり本来装備したい数を装備できなかったり、何より毎週「資源の再利用」なんてクソ任務をやらなきゃいけない。

「資源の再利用」って何だよアレ。24個じゃなくて24回もちまちま廃棄してさ、ドロップ艦から装備を剥がさなきゃ足りなかったりさ、それで報酬がドラム缶(輸送用)と鋼材100。後続任務なし。やっていると「俺…何やってるんだろう…何が悲しくてこんなことやってるんだろう…」ってなる。

「ドラム缶(輸送用)が足りない状態」はRPGによくある状態異常の毒みたいなもので、じわじわとプレイヤーの体力「やる気」を奪っていく。さっさと解毒剤を使って消し去って、気持ちよく艦これしたい。

ドラム缶(輸送用)問題は安く解決できる

「ドラム缶(輸送用)が足りない状態」を解決するのはそんなに難しいことじゃない。駆逐艦を旗艦にして10/10/11/10を連発すればいい。艦これ統計データベースによると75%程度が失敗で3.5%程度がドラム缶(輸送用)。しばらくぽちぽちしていれば、そんなに資材も開発資材を減らさずに必要数のドラム缶(輸送用)を揃えられる。

その「ドラム缶(輸送用)開発に掛かる費用」を節約するために、「資源の再利用」をはじめとしたクソゲーを何ヶ月も続けるかって話。

私はそんなの嫌だったから、開発で一気にドラム缶(輸送用)を揃えた。今後必要数が増えても、また開発で揃えると思う。装備の廃棄はまとめて一気にやりたいし「資源の再利用」なんてクソゲーは無視したい。やっても鋼材101にしかならないしね。資材のために艦これやってるわけじゃないんだからさ。