頑張らない艦これ

レベリング、装備改修、イベント、任務、牧場、資材集め、戦果ランキングや検証。やることや楽しみ方がたくさんあって艦これって楽しいよね。

でも気をつけないと艦これはいつの間にか「頑張る艦これ」になってしまう。「頑張る艦これ」は危険な艦これだから「頑張らない艦これ」という考え方を紹介する。辛くなったら思い出してね。

「頑張る艦これ」とは

いくつか例を挙げる。

  • 定期任務を毎回全達成
  • ExtraOperationを毎月全部ぶっ壊す
  • 暇ができたらとりあえずオリョクル
  • 資材やバケツはカンストしておくべきだ
  • 大型艦建造の当たりを全部揃える
  • 大型艦建造最低値でまるゆを集めて運改修
  • Lv99やケッコン艦を量産して最強の艦隊を作る
  • 短時間遠征は効率がいいから積極的に使っていくべき
  • 改造で強い装備を持ってくる艦娘はどんどん牧場する
  • イベントを毎回全海域甲難易度。乙丙なんて雑魚が選ぶもの
  • 明日は誰とも会う予定がないから風呂をサボって艦これしよう
  • イベントや任務で求められてもいいよう様々な艦娘を育てて備えておく
  • 艦これは毎日やるもので、やらないと得られたはずのものが得られず損
  • Android版も活用して外出先でも艦これ

こういうのが「頑張る艦これ」。もしあなたがこれらを見て「廃人こわっ」と思ったなら、それは健全な感性だから大事にしてほしい。

「頑張る艦これ」の危険性

「頑張る艦これ」は艦これの状況をよくするという意味においては正解に近い。だから積極的にやった方がいい。どんどん頑張ってどんどん艦隊を強化していってね!

しかし「頑張る艦これ」はあなたの色々なものを犠牲にする。単純にプレイ時間は長くなるし、そのせいで艦これ以外のことをする生活時間は短くなる。そのうえ長いプレイ時間の大部分を占めるのは面倒な作業であり楽しくない。

ところが艦これは仕事ではない。生活に必要のないただの趣味だ。そうすると、仕事じゃないし楽しくもないのになぜわざわざ辛い思いをしてこんな生活を犠牲にするようなことをしているんだ、と冷めてしまうおそれがある。冷めたとき、生活に必要ないただの趣味だからあっさり辞めてしまう。

辞めてしまったら、今まで頑張って積み上げてきた強い艦隊は無意味になる。それはすごく悲しいことだと思う。じゃあ何のためにあんな苦行をやってきたのさ。

これが「頑張る艦これ」の危険性。

「頑張らない艦これ」とは

ここから本題。「頑張らない艦これ」という長くゆるゆると艦これを楽しむ考え方を紹介する。「頑張る艦これ」の真逆。

艦これは趣味であり自分を許せれば何もやらなくてもいい。たとえば「定期任務を全達成」は「定期任務を全達成しないと気が済まない自分」がいるから必要になる。「面倒な任務を残したまま期限切れになってもいい」と自分を許せれば、東方任務や潜水艦隊任務を無視できるわけだ。

こうして艦これの中の「強い艦隊を作るためにやっていた辛いこと」をどんどん切り捨てていく。すると艦これの楽しい部分だけが残る。この「楽しい部分だけの艦これ」が「頑張らない艦これ」。艦これ楽しい!

「頑張らない艦これ」は自分を許す練習

「頑張っていない自分が許せない」というのは艦これに限らず危険な状態で、艦これなら引退で済むけどこれが人生だと自殺に繋がる。「彼氏彼女がいない自分」「収入が少ない自分」「親孝行できていない自分」そういう自分を許せないから、どんどん人生の選択肢が狭まっていって棘だらけの道しか残らなくなる。

だからまずは趣味で影響の少ない艦これで自分を許す練習をしてみて、それから人生の方でも自分を許していったら、人生楽しくなるんじゃないかな。