読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いつもの遠征」を決めて遠征のことは忘れちゃおう

プレイ中は短時間遠征、メンテナンスや外出の前は長時間遠征、という具合に使い分けると資材効率がよくなる。

でもそれ忙しいんだよね。

「いつもの遠征」で遠征管理を楽にする

状況に応じて遠征を切り替えれば、資材効率はよくなる。それはわかるけど、遠征は資材を得るための手段で、資材は艦これを遊ぶためのゲーム内通貨だから、艦これを遊ぶ上でそんなに意識したくない。

そこで私が採用しているのが「いつもの遠征を決める」という方法。最初に遠征を決めたら、一切変えずに「帰ってきたら補給して出し直す」だけ。新しく遠征や遠征任務が実装されたりしない限りずーっとそのまま。

遠征を「色々工夫して資材を捻出するシステム」から「帰ってきたら補給して出し直すだけで決まった量の資材を生産するシステム」に切り替えることで、遠征についてごちゃごちゃ考えたり、細々とした操作をするのをやめられる。

収入に合わせたプレイスタイル

状況に応じて遠征を切り替えないから、資材効率は落ちる。けどそれは「つらくて高収入な仕事に転職するか」というのと同じなんだよね。仕事がつらいのなんて嫌だから、今の自分にそこそこ合った仕事の収入に合わせて生活している。

遠征でごちゃごちゃ考えるのが嫌だから「いつもの遠征」で回せるプレイスタイルにする。燃料が1日あたりいくらで、弾薬がいくらだから、このくらいの消費で済むプレイスタイルにして、1日あたりこのくらい貯蓄する。

それでも艦これは楽しい、というか遠征で色々やることがなくなってむしろ前より楽しくなるんじゃないかな。