艦これを辞めずにネットゲーム依存症から抜け出す方法

艦これなぁ、いつかはやめなきゃいけないとは思ってるんだけどなぁ…けどなぁ。

ネットゲームが世間的にあまりいい趣味とは思われていないし、ネットゲームで身を滅ぼしたって話も聞く。けど、こんなこと考えながらやっていても気持ちよくないよね。

だからもう、艦これについては諦めちゃえばいいんじゃないかな。

次の趣味はネットゲーム以外から選ぶ

「ネットゲームは悪い趣味であり、今すぐ辞めた方がいいのはわかっているけど、今まで積み上げてきたものがもったいなくて辞められない」そういう認識で艦これを続けているなら、それはもう仕方ない。艦これは辞めるまで続けよう。

ただし「次の趣味はネットゲーム以外から選ぶ」という制限を設ける。これがネットゲーム依存症から抜け出すポイント。

艦これで終わりにする

ネットゲームの寿命は今までの例を見るとあまり長くない。だから艦これに依存できる期間もあまり長くないと思う。つまり艦これだけなら被害は高が知れている。そこで「今すぐ辞めるのが最善だけど、できないから艦これを辞めるまでの期間は諦める」と考える。

けど次の趣味でまたネットゲームを始めてしまうと被害が拡大する。艦これに5年を費やしたとして、次のネットゲームで3年を費やしたら、被害は5年で済まず8年になる。その次の趣味もまたネットゲームなら、更に被害が拡大する。5年なら諦めが付いても、8年10年となれば致命傷になり得る。だから「ネットゲーム」からは可能な限り早く抜け出したい。

その点艦これを辞めたタイミングなら「今まで積み重ねてきたもの」の価値が0になっている。だから「もったいない」という感情は発生しない。心置きなく次の趣味を選べるタイミングってワケ。

こうして割り切ると「このままずるずるネットゲームを続けて致命傷に至るのではないか」という不安を「精々艦これを辞めるまでの被害だし」と考えることによって解消でき、気持ちよく艦これと付き合っていけるようになる。

他のネットゲームとの掛け持ちはやめた方がいい

艦これと他のネットゲームを掛け持ちするのは危ない。「今まで積み上げてきたものの価値が0になるタイミング」が存在しないから。

艦これとネットゲームAを掛け持ちしていて、艦これを先に辞めたとする。でもネットゲームAの「今まで積み上げてきたもの」は価値を失っていない。だからもったいなくてネットゲームAを辞められない。

艦これとネットゲームAを掛け持ちしてきた人だから、掛け持ちという発想があり、今度は自然にネットゲームAとネットゲームBの掛け持ちを始める。以下破滅するまで無限ループ。

残すのは艦これでなくてもいいんだけど、プレイするネットゲームは1つに絞った方がいい。それでそのネットゲームを辞めたら「ネットゲーム」そのものを辞めちゃえばいい。

もし今掛け持ちしているなら「新しくネットゲームを始めない」制限を設けるのがいいんじゃないかな。被害を「今やっているネットゲームが全滅するまでの期間」で済ませるために。

次の趣味を考えれば、艦これを辞められるかも

艦これをやっている今からでも「次の趣味」を考えてもいい。それで次の趣味の候補が出てきたらどんどん試してみるといい。

「艦これしか楽しめない」「艦これで数年を無駄にした自分では今更他の趣味をまともにやっていけない」なんてことはない。人間なんて適当にできているから、割と何でも楽しめると思うよ。試してみればそれを身をもって理解できる。散歩でもラジオ体操でも、割と何でも楽しいよ。

そうすると「無理して艦これで楽しまなくてもいいかな」と考えられるようになる。もし艦これより負担の少ない十分楽しい趣味が見つかれば、艦これは用済みだよ。艦これは楽しむための手段であって、別に艦これでなきゃいけないわけじゃない。

ここまで来れば、積み上げてきたものがどうとかはもうどうでもよくなっていると思う。おめでとう。艦これを辞める時期が早まって、被害を少なく抑えられたよ。