艦これの課金額なんて精々50万円じゃないですか

この艦娘はケッコンしようかどうしようか、補強増設したら便利なのはわかるけど500円かぁ…母港はどこまで拡張しようかな…突然冷めて辞めるかもしれないし…。

課金は普通、躊躇ってやったりやらなかったりするものだと思う。けど艦これの課金ならそんなに悩まなくてもいいんじゃないかな。

艦これへの課金は大金にならない

艦これの課金して意味のある要素は100万、いや50万円で十分買えてしまう。改修資材3000個が21万円。100隻ケッコンして7万円。各種拡張が5万円くらいで、ケッコン艦全員に補強増設しても5万円。これで40万円くらい。艦これの課金アイテムは消費に手間が掛かったり課金できる上限が低かったりで、かなり頑張らないと有効に課金できない。資材や消費アイテムは別だけど。

つまり資材や消費アイテムに課金しなければ課金額は50万円弱に収まるわけ。安定した収入があって自分の金遣いに責任を持てるいい大人が悩む金額かというとどうだろう。そこまでの金額じゃなくない?

細かいことは気にしない

「精々50万円の課金」を「そこまでの金額ではない」と割り切れれば、課金の度に頭を抱えていたアレがなくなり、気持ちよく課金できるようになる。「お、上限が拡張されたのか。じゃあ母港拡張するか」みたいな軽いノリ。

もちろんこれは「では早速改修資材を3000個買いましょう」というような話ではなくて「精々50万円の小さいことでそんな悩まなくてもいいんじゃない?」という話。

人間気にしようと思えばいくらでも細かいことまで気にすることはできるけど、そんなに細かいことを気にしても精神病になるだけで幸せになんてなれやしない。それに気にすることができる量も限られてる。だからもっとこう、気にして幸せになれるところを選んで気にした方がいいと思うよ。