読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る1時間前には艦これを閉じるルール

夜遅くまで艦これをやって、疲れて寝る。というか疲れるまで、眠くなるまで艦これをやる。そして布団に倒れ込む。

というのはあまり健康的ではないから、寝る1時間前には艦これを閉じるといいんじゃないかな。ルール化して。

寝る1時間前には艦これを閉じるルール

10時に寝るなら9時、12時に寝るなら11時。寝る1時間前までに艦これを閉じなければならない。逆に言えば、艦これを閉じてから1時間は寝てはいけない。

こうすると「体力が続く限り」より余裕を持った状態で就寝できる。「寝るまで艦これ」なら疲れたらあとは布団に倒れ込むだけだけど、「1時間前には艦これを閉じる」だとまだ1時間作業が残っているから、少し余裕を持って艦これをやめる必要がある。

って、別にその1時間で激しい運動とか資格試験の勉強とか、難しいことをやるわけじゃないんだけどね。ぼけーっとしたり歯を磨いたりストレッチしたり。いつでもやめられる軽い作業をしながら過ごして、所定の時間になったら寝る。

体力を余らせたまま寝るから、睡眠の回復量が少なくてもよくなる。睡眠で100回復するとして、体力0で寝ると体力100になる。体力10で寝れば110になる。最大体力110の人が体力0で寝て「全回復しない!」と怒っても、100しか回復しないものなんだからそりゃそうだ。体力10で寝ようよ。

その上睡眠時間が艦これに侵食されなくなるから、回復量がある程度保障される。回復量は100以上で、艦これによって睡眠時間が減って90になったりはしない。

布団に入ったら寝る

「布団に入ったら寝る」ってそりゃ当たり前なんだけど、その当たり前ができていない人が割と多い。布団の中でまで艦これしてるんだわやべぇ。

別にノートパソコンやスマートフォンで艦これをプレイするわけじゃなく、色々考えちゃうのね。明日はどれだけ戦果を稼ごうとか、深海棲艦はどういう設定なのかとか、布団の中に艦娘がいたら…とか。

布団の中に艦娘がいたら楽しそうなのはさておき、考え事をしている間は寝られない。寝る時間が遅くなるのに起床時間は同じだから、睡眠時間が減って回復量が落ちてしまう。

「布団に入ってからの考え事は無意味」と割り切ろう。ときどき素晴らしいアイデアを思い付くこともあるかもしれないけど、ほとんどの場合睡眠時間を削るほどの価値はない。それならもう割り切って、布団に入ったら思考停止。何か考えていることに気付いたら「無意味」と考え直して再度思考停止。思考停止すれば刺激が減って早い段階でぼーっとなってそのまま寝られる。

考え事は艦これを閉じてからの1時間でやればいい。1時間もあるんだし。布団に入ったらさっさと寝る。