読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掘りで破滅しないための試行回数制限のすすめ

イベント海域に魅力的なドロップが設定されると「なんとしても掘り当てたい! 出るまで掘るぞ!」って気になる。そりゃそうだ。魅力的な艦娘がほしいもん。

ただ「掘り」は運ゲーであり、何十回何百回掘っても掘り当てられないかもしれない。だからこそ、自衛のために「試行回数を制限する」というのが必要なんじゃないかと思う。

「出るまで掘る」の危険性

「出るまで掘る」方針は最悪「資材を使い果たしたけど掘り当てられなかった」なんて目も当てられないような破滅があり得る。辛うじて終盤に何とか掘り当てられるパターンも破滅に近い。積み上げてきた資材が溶けてなくなって、明日からどうしたらいいの。

「出るまで掘る」でこういう破滅の確率を下げるには、大量の資材と時間を用意して備えるしかない。「試行回数で殴る」は艦これの基本だよな!

けど運ゲーだから逆に数回で掘り当てちゃうこともある。こうなると必死に集めた資材と何とかやりくりして捻出した時間が無駄になる。あんなに頑張らなくてもよかったじゃん…。

運ゲーはままならない。最高に艦これって感じ。

試行回数を制限する

「○回やってダメなら諦める」という制限を掛けると、これらの問題を解決できる。

○回やったらそこで掘りが終わるから、それ以上資材や時間を失わない。掘りによる破滅はあり得なくなるわけだ。「○×回やったけど出なかった…はぁもうやだ…」ではなく「いやぁ○回やったけどダメだったわ(笑)」で掘りを終えられる。そういう回数に設定してね。

そして「連合艦隊で○回なら資材はこのくらい、通常艦隊ならこのくらい」とある程度見積もれるから、備えすぎない。○回分しか備えていないんだから、1回目で出ても○回目で出ても大きな差はない。これでイベントに向けた備えが今までより軽くなる。

羅針盤任務で試行回数制限

南西任務や東方任務など、羅針盤に振り回される任務は酷いときは本当に酷い。なんで50%の羅針盤で5回10回連続でボス行かないの…。

こういう羅針盤に振り回される任務も、開始前に試行回数を制限しておくといい。たとえ残り1回でも、○回やってダメなら諦める。これによって「運悪く長時間を費やす」という事故を防げる。

まとめ

試行回数制限は「小破する確率はそんなに高くないけど、大破もありえる」を「高確率で小破するけど、大破はしない」にする方法。

そりゃ破滅するまで掘り続けた方が掘り当てられる確率は高いんだけど、破滅はしたくない。そういうときは試行回数を制限するといいんじゃないかな。